写真使用許諾規程

Home写真使用許諾規程

第1 写真の貸出について

  • 1. 貸出する写真は、定められた目的、部数、期間などの範囲内で貸し出しするものです。写真の著作権(著作者人格権含む)は当方に帰属し、譲渡するものではありません。
  • 2. 写真の使用期限は一年以内になります。また、写真の貸出は用途ごとに使用条件を設定します(原則として、一用途に対して、「一社・一号・一種・一版・一箇所・一WEBサイト・一回限り」のご使用としての条件で貸し出しいたします)。二次利用やリピート使用に際しましては、事前に当方の許諾を得ない限りできません。使用料金をご確認の上、別途貸出しを受けてからご使用ください。
  • 3. 貸出を受けた写真について、第三者に対し、複製、頒布の形態で本著作物を利用することを許諾してはいけません。
  • 4. 当方に無断で二次利用やリピート使用される場合や、他者に対し複製等による許諾をした場合は、賠償請求をさせていただく場合がございます。

第2 肖像権等

  • 1. 当方では原則として写真内の人物、建築物や乗り物等にかかる肖像権、商標権や利用権等を持っておりません。また写真使用料にはこれらの許可料金は含まれておりません。
  • 2. 権利処理が実施されずに万一トラブルになった場合、紛争が生じても当方は責任を負いかねます。関係諸団体へ写真使用の申請が必要な場合がありますので、予めご自身においてご確認ください。

第3 写真データの管理

  • 1. 写真は、写真データ(JPEG)の形で貸出いたします(TIFFなど、その他の形式をご希望の方は事前に申し付けください)。データの適切な使用管理のため、お客様(印刷会社・広告代理店などの関係先も含む)において、第三者へのデータ流出のないよう適切にデータを取り扱い、その使用後は速やかに写真データ消去をお願いいたします。昨今、許可なく写真データの二次使用やSNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ヘの転用利用された例がありました。そのような場合、著作権法上のトラブルが生じ得ますのでご注意ください。

第4 取扱の注意

  • 1. 当方では写真に変更処理(トリミング、色調など)を加えています。色調に変更を加える場合、事前に承諾を得てください。
  • 2. お客様が当方の写真を使用するにあたり、サイズの変更及びトリミングすることを許可します(アスペクト比は変更しないでください)。
  • 3. 写真データに埋め込まれた著作権管理情報(撮影者・日時・EXIF情報等)を、削除・改変しないでください。

第5 クレジット表記について

  • 1. 写真を使用の際、印刷物やWEBサイト画面には、原則として当方のクレジット表記をお願いいたします。また、印刷物等は資料として2部を無償でご提供ください(現物が無理な場合は、コピーでも可)。
  • 2. クレジット表記例:写真 吉岡栄一またはphoto by Eiichi Yoshioka

第6 支払条件

  • 1. 使用写真が決定しましたら、金額の提示を行います。写真データ送付時に合わせて請求書を発行させていただきます。
  • 2. 支払は請求日より最長60日以内に銀行振込にてお願いいたします。
  • 3. なお、請求書発行後の使用キャンセルは、キャンセル料として使用料金の30%申し受けますので、予めご了承ください。